5%の人

著者:清水克衛
サイズ175×115mm/164頁/定価 1,500円(税抜)
ISBN978-4-903707-97-6
発売日:2021/2/15

直販で買う

「大衆になるな! 創造者となろう!」

『他助論』に続いての復刊第2弾。

2010年8月にサンマーク出版からより発行されていたものを、新装版として復刊しました。


=============

もくじ

第1章 「95%」と「5%」の違い
第2章 心の“上”を目指そうよ!
第3章 “カメ的”生き方に学んでみる
第4章 こんなヤツが「5%の人」なんだ!

=============

「5%の人」とはこういう人

◎ 大衆の意見に左右されない
◎ 強い信念があり魅力的
◎ 周りの人を喜ばせる


著者紹介

清水克衛 Katsuyoshi Shimizu

1961(昭和36)年東京生まれ。書店「読書のすすめ」代表、逆のものさし講主宰。

大学在学中、たまたま暇つぶしのために読んだ司馬遼太郎『竜馬がゆく』第5巻との出会いがきっかけで、突如読書に目覚めるとともに、商人を志す。大手コンビ二エンスストアの店長を10年務めたのち、平成7年に東京都江戸川区篠崎で小さな書店を開業。「10年や20年前の本でも、大正時代に書かれた本であっても、その人が初めて読む本はすべて新刊」という信条のもと、常識にとらわれない知恵と情熱で商いを続けた結果、全国からお客さんが訪れる繁盛店となる。

著書

『「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。』(現代書林)
『非常識な読書のすすめ』(現代書林) 『5%の人』(サンマーク出版)
『他助論』(サンマーク出版)
『魂の燃焼へ』(執行草舟氏との共著、イースト・プレス)
『魂の読書』(育鵬社)
『逆のものさし思考』(エイチエス出版)
『準備された世界』(北川八郎氏との共著 エイチエス出版)
『他助論』(エイチエス出版)

公式ブログ

「清水克衛の日々是好日」
http://ameblo.jp/dokusume/

担当編集者より

5%の人

大衆(95%の人)に与しない人、流されない人を、5%の人呼びます。

わかりやすくいうと、「大衆になるな」ということです。

得てして、大衆は間違えたり、流されたりします。そこで、自分だけは、時の常識に流されることなく、本当のことを考えていく、それが5%の人です。

『逆のものさし思考』にも通じますね。

常識を疑い、大衆の意見を疑い、自分で考えることが必要です。まだまだこの本の存在を知らない方、知っていても読んでいない方、数多くいるその方々に届くように、まだまだなくしてはいけない本だと思い、復刊しました。ぜひ読みましょう。大衆の意見に左右されない、見識を身につけるきっかけにしましょう。

斉藤和則

PAGE TOP