ブルーチーズドリーマー

著者:伊勢昇平
サイズ128×188mm/212頁/定価 1,400円(税抜)
ISBN978-4-903707-89-1
発売日:2019/7/3

AMAZONで買う

直販で買う

国際線ファーストクラス機内食に採用された、 唯一の国産チーズ「江丹別の青いチーズ」にまつわる物語。

ブルーチーズ作りを通して見えた、人生観。
成功、失敗、挫折、単身渡仏修行、そしてー

究極のオンリーワンをめざす、
若きブルーチーズドリーマーの奇跡と軌跡の物語。


本文目次

第一章「それ、やります。チーズつくります。」
第二章「カビのない青いチーズ。」
第三章「ANA物語。」
コラム「ブルーチーズ豆知識」
第四章「ものづくりから場所づくりへ。」

「日本航空と申します…… つきましては、当社国際線ファーストクラス機内食に、 御社の江丹別の青いチーズを採用させてもらえないでしょうか」

2012年2月。
自宅にかかってきた、この1本の電話が僕の人生を変えました。
僕がいちばん最初にチーズを持っていった札幌のレストランから聞いたそうです。

体が震えたのは今でも覚えています。ファーストクラス機内食に採用以来、テレビやイベントにひっぱりだこ。イベント会場では完売続き。チーズを買い求めようと全国から江丹別まで大勢のお客さんがお見えになりました。「青カビ王子」称号をいただき、今までの苦労が報われたと思った矢先の3ヶ月後、今度は僕の顔が青くなり、またしても体が震えました。 ある朝、起きてみると、チーズにカビが生えていませんでした……

本文より


著者紹介

伊勢昇平 Shohei Ise

世界一のブルーチーズをつくること、江丹別を世界一の村にすることが夢。2011年春から江丹別の青いチーズを製造開始。ANAとJAL国際線ファーストクラス機内食に採用される。

ブルーチーズドリーマー伊勢 昇平オフィシャルブログ
https://bluecheese-dreamer.com

オンラインショップ
https://bluecheese-dreamer.com/shop

担当編集者より

国際線ファーストクラスに採用したいという電話から一夜明けたら、青カビの生えていないチーズを目の当たりにして、顔が青くなった。我流でなんとかやってきた今までを反省して、単身渡仏の修行に出かける。
それにしても、我流で一流のチーズを作っていたこと自体にも驚く。

そこに理論構成と技術が付加されたのだから、現在の伊勢さんがつくるブルーチーズが評価を受けるのもよくわかる。本書は「俺はこうして成功したんだ」という類の自己啓発本ではない。

そもそもご本人は成功したなんて思っていない。伊勢さんの生き様の一部分を描いているけれど、伊勢さんにとっては次の世界がひらけているのだと思う。そういった意味では自分を開放して記したことに、彼自身大きな意味があるように思う。と同時に地域や周囲、関係する人々たちへの今後に、良い影響をもたらしてくれる機会になったのではないかと思う。

斉藤隆幸

PAGE TOP