人に好かれる方法

今から誰でもこのまま使える

著者:井上敬一
四六判/266頁/定価 1,429円(税抜)
ISBN 978-4-86408-931-9
発売日:2012/03/22

AMAZONで買う

直販で買う

e-honで買う

自分の人生を望み通りに生きたいのであれば、
最も大切なのは人に好かれる事だ。

何故なら人生に於いて重要な事柄は全て人が決めているから。
自分が昇進したくても、給与を上げて欲しくても、結婚を望んでいたとしても、それら全てが実は周りの人やパートナーがオッケーを出さなければ成立しない。

著者は世の中には2種類の人間がいると言う。

  • 実力以上の評価を貰って何事もうまくいく者。
  • 実力があっても評価されず何もうまくいかない者。

この命運を分けるのが人に好かれているのかどうか。
才能や能力より、人にどう思われているかという事の方がよっぽど大事なのである。そして何より、人に好かれている事自体が自分に幸福感を与えてくれる。

この本は読むだけで、誰でも、今から、一生使える、人に好かれる方法がわかりやすく書かれている。
これを読んで自分の思い通りの人生を歩み、更に幸せな人に成ろう!!


著者紹介

井上敬一 keiichi inoue

SHION GROUP オーナー。

株式会社FAKE 代表取締役。大阪飲食健全共同組合 専務理事。
1975年11月5日兵庫県尼崎市生まれ。立命館大学文学部哲学科入学後、アルバイトでホストをはじめた矢先に母親が破産。バラバラになる家族を繋ぎとめようと、大学を中退し、本格的にホスト業界に入る。入店後は、3ヶ月でNO.1になり、8ヵ月後の1995年8月、当時大阪ミナミ最年少店長として独立し『Lady's Pub 夜間飛行』をオープン。業界の革命児として、講演会、ラジオパーソナリティー、芸能タレント育成活動、など多方面にわたって活躍中。

井上敬一ブログ『けいいちのにょたいもり』
http://ameblo.jp/keiichi-blog/

担当編集者より

私は知ってました。井上敬一さんがアホ大賞を受賞していることを。

私がブログで読者にさせていただいていた方が、井上さんの秘書であった縁で出版の話が進行しました。会ってから1年での完成です。しかし、井上敬一さんとゆっくり腰を据えて話したことないんですよね。本を読んでいただけると分かりますが、彼のトークは全てが計算されています。そして、よくよく考えると深いんです。相手の「言ってること」や「やってること」をちゃんと見て聞いて、その手前の感情にアプローチしたり、先の展開を考えてやっているのです。緻密です。ですから、帯の中村勘九郎さんのコメントではありませんが、「やられてた」となるのです。もしかして私もやられた一人なのかもしれません。人に好かれるのは責任です。この本を使い好かれる人になろうという人が増えると、明るい世の中になることでしょう。

斉藤和則

PAGE TOP