人生の主役になる脳の使い方

著者:篠浦伸禎 本田ゆみ
四六判/200頁/定価 1,500円(税抜)
ISBN 978-4-903707-62-4
発売日:2015/10/23

AMAZONで買う

直販で買う

e-honで買う

読書のすすめで買う

脳を使う3部作完結編!
脳タイプを知れば、あなたも人生の主役になれる。

カウンセリングの実例を使って、脳のレベルアップに必要なアドバイスがこの一冊に。

【第1章】脳の使い方について

  1. 脳の使い方のまとめ
  2. 脳がどんどん使えるようになり仕事で自立するために
  3. 脳の使い方のレベルをさらに上げ人格者になるために

【第2章】脳タイプを使ったカウンセリングの実例から

  • カウンセリングの実例
  • 左脳タイプ
  • 右脳タイプ

【第3章】脳を使うためのまとめ

  1. 自分の脳をできるだけ使えるようになるためのポイントとは
  2. 歴史から学ぶ:優れた人の生き方、考え方から学ぶ
  3. 歴史から学ぶ:動物脳主体の人を動かすにはどうするか
  4. 脳を使うことのゴールは

◆カウンセリング受付


著者紹介

篠浦伸禎 nobusada sinoura

1958年生まれ。
東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターなどで脳外科手術を行う。

1992年東京大学医学部の医学博士を取得。シンシナティ大学分子生物学部に留学。

帰国後、国立国際医療センターなどに脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長、 2009年より同部長として勤務。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績。

主な著書に、『臨床脳外科医が語る 人生に勝つ脳』(技術評論社)、『脳にいい5つの習慣』(マキノ出版)、『脳神経外科医が実践するボケない生き方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『どんどん脳を使う』『相性は脳で決まる』(エイチエス)他がある。


本田ゆみ yumi honda

心理専門士。脳スタイルカウンセラー。瞑想家。表参道セフィラ主宰。

長年自閉症児童の療育に携わる。現在は脳スタイルカウンセラーの第一人者として、個人相談、経営者相談、企業人事や研修など12000件以上の実績をもつ。

篠浦伸禎医師と連携し、うつ病、パニック障害、統合失調症などの減薬プログラムにおいて成果をあげている。
著書『脳を鋭くする考えないトレーニング』(マキノ出版)

個人様向HP http://y.spoonsp.com

法人様向HP http://spoonsp.com

担当編集者より

「どんどん脳を使う」「相性は脳で決まる」に次いでの三部作完結編。

脳の使い方、脳の使い方からみるコミュニケーション、そして最後にカウンセリングの結果に基づいてのキャリアアップとなります。

篠浦先生とは、第一作をいただいた時から、三作やると聞いていて、全てを私に預けていただけたことは、とても有り難いことです。この三作が揃ったことで、脳タイプテストが世の中に一般化していくことでしょう。

性格ではなく、脳の使い方だということ、今回も知らされました自分の脳の使い方の癖、つまりは脳タイプを知ることで、得意なことを伸ばしていきましょう。それが自分の人生の主役になることへとつながります。

皆さん、ぜひ脳タイプテストをやってみてください。ちなみに私は「右脳2次元タイプ」でございます。

斉藤和則

PAGE TOP