セールスの絶対国語辞典

セールス:インポッシブル

著者:岡根 芳樹
菊判並製本/408頁/定価 2,000 円(税抜)
ISBN978-4-903707-98-3
発売日:2021/5/20

AMAZONで買う

直販で買う

全ての大人たちよ哲学を持て!

哲学を持たない人間は常に迷っている。

私が言う哲学とは、その人にしかない「偏った価値観」である。

セールスとは、ただ単にものを売るだけの行為ではない。
セールスとは、人と出会い、人間関係を築き、コミュニケーションを通して相手の価値観に影響を与えることである。平凡でありきたりな価値観には、誰も影響は受けない。経験によって生まれた言葉でなければ、どんなにいい言葉であっても心には響かない。相手の価値観に影響を与えられるのは、人生を通して自分の哲学を磨き続け、非凡で魅力的な価値観を持っている者だけだ。

目次

あ/悪・粋・嘘・円・鬼

か/神・傷・癖・計・恋

さ/幸・質・隙・誠・損

た/旅・父・月・敵・友

な/謎・肉・沼・猫・脳

は/恥・暇・副・変・本

ま/的・道・虫・名・門

や/闇・夢・欲

ら/乱・率・類・例・老

わ/罠・を/乎・ん/吽


著者紹介

岡根芳樹 yoshiki okane

1964年生まれ。ソーシャル・アライアンス株式会社
代表取締役社長十代で無難な人生の軌道から外れ、高校は途中から行かなくなり、自分で劇団を立ち上げ、人に騙されて多額の借金を背負い、それでもフルコミッションの営業で借金を完済し、おそらく日本初であろう便利屋を起業し、月収五万円にもかかわらず結婚をし、劇団を解散した後には絵本作家を目指すと宣言をし、三人の子どもがいながら三年間もプー太郎生活をし、フルコミッション時代の悪友に誘われてコミュニケーションやプレゼンテーションのスキルをトレーニングする教育会社を創設し、現在に至る。

著書

  • 『LIFE IS BEAUTIFUL』(ソースブックス)
  • 『スタンド・バイ・ユー』(エイチエス)
  • 『オーマイ・ゴッド・ファーザー』(エイチエス)
  • 『演劇の手法によるセールスの絶対教科書』(エイチエス)

絵本

  • 『よなかのさんぽ』(ビリケン出版)
  • 『あめのカーテンくぐったら』(フレーベル館)
  • 『まじょのマジョリータ』(フレーベル館)

担当編集者より

教科書があるなら辞典でしょ、ということで、思いっきり岡根さんの偏った思想を書き上げた、刺激的で現状をぶち破る一冊です。

偏った思想を、哲学と呼び、セールスマンは自分の哲学を持て!と吠えてます。

知識や言葉は、自分の体験を通したものでないと、人には伝わらないということを、よくよく知らされます。あ行の「悪」から始まり、最後の<ん>「吽」まで、その一文字を掘り下げております。すべて自分を体験を通したものしか書かれていないから、心が動かされるんですね。

私たちも、思いっきり偏ってみましょう。自分の哲学を持ちましょう。

次世代に語れるのはそういう言葉たちです。

斉藤和則

PAGE TOP