GREECE

RIDE THE EARTH Photobook 06

著者:Rider Text 児玉毅 / Photo 佐藤圭
210×270mm/120頁/定価 2,000円(税抜)
ISBN978-4-903707-86-0
発売日:2018/10/20

AMAZONで買う

直販で買う

シリーズ第6弾は『GREECE』

プロスキーヤー児玉毅とカメラマン佐藤圭が、世界の雪山を巡る、笑いあり涙あり?の痛快な旅をまとめた書籍「RIDE THE EARTH シリーズ」の最新作が待望のリリース!

今回の旅は、古代遺跡や青いエーゲ海、アイランドリゾートのイメージがたっぷりのギリシャ共和国!そもそもそこでスキーができるの?という質問が返って来そうですが、珍道中の果てに、果たしてどんな滑走が待っていたのでしょうか?

ロードトリップの映画のように展開する、ただの写真集でもなく、ただの紀行文でもない。
新感覚の書籍『RIDE THE EARTH PHOTOBOOK』シリーズ第6弾!


著者紹介

Rider Text
児玉毅 takeshi kodama

1974年 札幌市出身
「スキーを背負って地球を旅する」をライフワークとする、日本を代表するプロスキーヤー。僻地や高所などでのスキーを得意とし、今までシュプールを刻んできた国は20ヶ国を越える。


Photo
佐藤圭 key sato

1972年 札幌市出身
北海道をベースに、スキーヤー・スノーボーダーの写真をメインの被写体とするフォトグラファー。フィールドとライダーと近い距離でじっくりと時間を過ごしながら、オリジナリティ溢れるアーティスティック名作品を生み出し続けている。

担当編集者より

本来はグリースと呼ぶらしいギリシャが、地球を滑る旅の第6弾。

ギリシャといえば、神話、ソクラテス、そして『エーゲ海に捧ぐ』。完全に昭和ですね(笑)というように、まったく雪にイメージがなく、青い海が思い浮かびます。そうなんです、その青い海と白い雪が今回は盛り込まれています。もちろん滑りもたっぷり。街・人物を美しく切り取った写真に児玉毅さんの豪快な滑り。毎度のことながら魅せられます。時間軸で語られる文章も、私たちを同行者として旅に連れて行きます。私はこのプロジェクトに関わり5作目。「写真集」「スキーの本」でくくれない面白さが詰まっています。ジャンル無用のエイチエスらしいですね。もうすでに来年はどこだろう? と、この先の楽しみも広がります。

斉藤和則

PAGE TOP