GREENLAND

海と山 10年の軌跡

著者:なまら癖 - Xグリーンランド遠征隊
佐々木大輔、児玉毅、立本明広、奈良亘、山木匡浩、新井場隆雄、関口雅樹、辻井隆行
B5版/152頁/定価 2,000円(税抜)
ISBN 978-4-903707-44-0
発売日:2013/11/1

SOLD OUT

2003年のグリーンランド遠征。
そして2013年、再び旅が始まる

〔第1章〕2003 初めてのグリーンランド
〔第2章〕2003-2013 7人の10年間
〔第3章〕2013 10年後のグリーンランドへ
〔第4章〕遠征アラカルト

  • もうひとりの隊員
  • 発刊に寄せて 新谷暁生

著者紹介

なまら癖 - X

佐々木大輔、児玉毅、立本明広、奈良亘、山木匡浩、新井場隆雄、関口雅樹、辻井隆行からなる山岳冒険野郎集団。1994年結成。北海道、強いては日本にとどまらず、海外の山岳に挑み続ける。


担当編集者より

「本のことで相談があるんですが」で始まり、本当は相談にのるだけのつもりが、なぜか「やりましょう」となってしまったこの「GREENLAND」。

2003年そして2013年と同じメンバーでの遠征。本ができたらハイエースに乗って、全国を半月以上報告会で巡ることなど、すべてが冒険のこのメンバーに魅せられてしまいました。損得勘定できない私の悪いクセが出ちゃいましたね。だからこそ楽しいんです。

「本当に好きなことをするのは、人に迷惑をかけるってことなんだ」そして、「それでも許される魅力がある人だけが、好きなことをして生きていく人なんだ」ということです。それがこの本でよくわかります。

「好きなことを仕事にしたいんです」なんてチャライこと言ってる人は、変な自己啓発やHOWTO本を読んでないで、この本読んだ方がいいですよ。ホントに魅力的なメンバー達の素敵な本ができました。一年かかる仕事を二か月で書き上げた、児玉毅さんの命を削る大仕事に拍手です。

斉藤和則

PAGE TOP