iceland

RIDE THE EARTH Photobook 03

著者:Rider Text 児玉毅 / Photo 佐藤圭
210×270mm/116頁/定価 2,000円(税抜)
ISBN 978-4-903707-63-1
発売日:2015/10/30

AMAZONで買う

直販で買う

e-honで買う

「LEBANON」「MOROCCO」に次ぐ、
「RIDE THE EARTH PHOTOBOOK」第3弾!
プロスキーヤー 児玉毅 と フォトグラファー 佐藤圭が
今回降り立った国は「iceland」

あまりにも圧倒的な大自然に触れたとき、無宗教の人でさえ神々の存在を意識するものだ。

イギリスから大西洋を隔てた北西の果てに、躍動的な大自然に囲まれ、国民の60%以上が妖精の存在を信じている不思議な国があるという。

プロスキーヤーの児玉毅とフォトグラファーの佐藤圭が降り立った国の名はアイスランド共和国。無数の火山、広大な氷河、無数の滝、入り組んだフィヨルド、荒れ狂うブリザード、激しくうねる海・・・。厳しい自然の隙間に見え隠れする妖精に導かれるように、彼らは夢に見たような斜面に遭遇するのだった。

ロードトリップの映画のように展開する、ただの写真集でもなく、ただの紀行でもない新感覚の書籍 「RIDE THE EARTH PHOTOBOOK」シリーズ第3弾!
まさに、スキーのロマンと旅のロマンの結晶のような作品です。


著者紹介

Rider Text
児玉毅 takeshi kodama

1974年 札幌市出身
「スキーを背負って地球を旅する」をライフワークとする、日本を代表するプロスキーヤー。僻地や高所などでのスキーを得意とし、今までシュプールを刻んできた国は20ヶ国を越える。


Photo
佐藤圭 key sato

1972年 札幌市出身
北海道をベースに、スキーヤー・スノーボーダーの写真をメインの被写体とするフォトグラファー。フィールドとライダーと近い距離でじっくりと時間を過ごしながら、オリジナリティ溢れるアーティスティック名作品を生み出し続けている。

担当編集者より

昨年の「モロッコ」に続き、地球を滑る旅第3弾の「アイスランド」。

メンバーも全く同じで、私は今回も仲間に入れていただきました。相変わらず楽しく、気持ちのいい仕事です。前回のモロッコとは色合いが違います。青、雪の白、オーロラ・・・そのあたりが映える紙選びなど、楽しませてもらいました。

ストーリーに沿っての写真の流れも、いつも通りです。ぜひ前作と合わせて、触って、読んでいただけると嬉しいです。

なにげないところを切り取り、その国の表情を伝える写真がいいんですね~。ちょとした隠しキャラ的な要素もあるんですね~。

国民の多くの人が妖精を信じているというアイスランド。この写真集にも妖精のいたずらが仕込まれているようです。
さぁ、第4弾はどこだ?

斉藤和則

PAGE TOP