RUSSIA

RIDE THE EARTH Photobook 05

著者:Rider Text 児玉毅 / Photo 佐藤圭
210×270mm/120頁/定価 2,000円(税抜)
ISBN978-4-903707-78-5
発売日:2017/10/28

AMAZONで買う

直販で買う

世界一広く、世界一の多民族国家ロシアは、
今もなお多くの謎に包まれた国だ。

そんなロシアで我々が選んだ目的地は、地理的にも文化的にも両端にある地域だった。
日本から一番近いロシア、「サハリン」と、日本から一番遠いロシア、「コラ半島」だ!
ロードトリップの映画のように展開する、ただの写真集でもなく、ただの紀行文でもない。
新感覚の書籍「RIDE THE EARTH PHOTOBOOK」シリーズ第5弾!


著者紹介

Rider Text
児玉毅 takeshi kodama

1974年 札幌市出身
「スキーを背負って地球を旅する」をライフワークとする、日本を代表するプロスキーヤー。僻地や高所などでのスキーを得意とし、今までシュプールを刻んできた国は20ヶ国を越える。


Photo
佐藤圭 key sato

1972年 札幌市出身
北海道をベースに、スキーヤー・スノーボーダーの写真をメインの被写体とするフォトグラファー。フィールドとライダーと近い距離でじっくりと時間を過ごしながら、オリジナリティ溢れるアーティスティック名作品を生み出し続けている。

担当編集者より

地球を滑る旅第5弾!今年も刊行できました。

スキーヤー&テキスト/児玉毅
写真&テキスト/佐藤圭、
デザイン&イラスト/DKC吉田尚弘、
印刷/総北海

そしてただ見守るだけの私。このメンバーでHSとしては4年連続4作目。今回も実に面白いです。時系列になっている物語は、読者にも旅気分を味わわせてくれます。

今回はロシア。日本から近い国。表紙を見ただけで期待感が増してきます。

出発のドキドキ感、なぜか千歳に戻った話(こちらはお読みください)、滑るワクワク感、これらが写真と相まって、読み手の気分を盛り上げてくれます。毎度言っておりますが、ライブ感満載です。

表紙デザイン、本文の写真もちょっとだけ冒険しております。そのあたりも感じていただけると嬉しいです。

好きなことやるっていうのはこういうことですねぇ。
この本で、そんな希望の種が蒔けたらいいと思ってます。

斉藤和則

PAGE TOP