BARやまざきの系譜

四六判/120頁/定価 1,500円(税抜)
ISBN 978-4-903707-35-8
発売日:2013/02/28

AMAZONで買う

直販で買う

e-honで買う

〝やまざき系〟と称される彼らが語るバーテンダーとは。

すすきのの希代の名店
この店から巣立った弟子・孫弟子たちは何を学び、何を受け継いでいるのか。

  • 中田 耀子[ドゥ エルミタアヂュ]
  • 中河 宏昭[BAR PROOF]
  • 倉田 貴代[BAR ST.ANDREWS]
  • 小野寺 保幸[BARガス燈]
  • 細田 良幸[BARSPOON]
  • 富田 健一[the bar nano.]
  • 吉田 秀樹[Bar STAY]
  • 毛馬内 淳一[Cafe & Bar SUNNY PLACE]
  • 相田 義雄[Bar Aone]
  • 佐藤 忍[bar Cooper]
  • 板井田 豊[ゑすぷり BAR ESPRIT]
  • 齋藤 亜有美[Bar キメラ]
  • 根本 亜衣[BAR ねもと]
  • 髙井 優一[CAFE BAR ミモザ]
  • 佐藤 栄市郎[BAR BRASIL]
  • 落合 洋匡[Cocktail Bar Ochiai]
  • 藤田 佳朗[ドン・キホーテ 藤田 Bar]
  • 山﨑 達郎[意思あれば 道あり]


担当編集者より

「一門」と聞けば、相撲や歌舞伎の世界を思い浮かべてしまうが、BARやまざきの出の人たちを、「やまざき系」と呼ぶのだそうだ。

山﨑マスターについては著書を含めて、たくさんの紹介がなされているが、本書は「やまざき」から出たバーテンダーに焦点を当てた読み物だ。

バーテンダーって、あらゆる接客応対のさまが凝縮されていることを感じたものだ。立ち姿、髪型、手の使い方、立ち位置、会話の間の取り方。もちろんお酒の作り方も。登場いただいたバーテンダーの人たちの分だけ、それぞれの正解があったりした。

ひとつだけわかったことは、バーに行った時のお酒の頼み方だ。

具体的なカクテル名やお酒の名前を言うのではなくて、
「ああ、今日は疲れたから、ちょっと甘いのをちょうだい」
こんな感じの頼み方が、バーテンダー冥利だったりするらしい。

取材にご協力いただいたバーテンダーと各店スタッフのみなさま。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

斉藤隆幸

PAGE TOP