倶楽部HS

HS BAR vol.5

〜「わかりやすさ」と「面白さ」について語る夜〜

お題
わかりやすさと面白さ

5回目です。

定員は8人です。

雑談ですが、なんとなくお題があり、お題に対して飲みながら考えを話す時間です。

============

個人に向けられる定番の低評価として、「何を考えているかわからない人」というものがあるが、「何を考えているかわかっている人」なんて面白くないでしょう、といつも思う。

何を考えているかわからないからこそ、今、何を考えているのかと尋ねたくなる。

こんなことを考えているんだよ、という意見を聞き取り、それが自分の意見と異なっていれば、話し合って歩み寄ったり、結果的に突き放したりする。

それが人間という営みの基本形だと思っているのだが、昨今、どうにも、相手と同じであることを「正解」と規定されることが増え、なおかつ、そこにたどり着くまでのスピードが速ければ速いほど優れている、と思い込まされるようになった。

ー武田砂鉄『わかりやすさの罪』(朝日新聞出版)ー

============

日時

2022年 10⽉1⽇(土)
・17時30分 OPEN
・22時00分 CLOSE

場所

HS 1F YORIAIBA
札幌市中央区北2条西20丁目 佐々木ビル 1F

会費

2,500円(腹8分のお酒と腹6分の食事付)

定員

8名

お相⼿

⻫藤和則(エイチエス編集人)

申込方法

【 メール 申込 】ksaito@hs-prj.jp

【 Facebook 申込 】フェイスブックのメッセンジャーより

・名前
・住所(道外の⽅は〇〇県、道内の⽅は△△市)
・メールアドレス
・⽀払⽅法を記入


PAGE TOP