倶楽部HS

<倶楽部HS>とは

「本」で話をしよう。ボクがしたいのは、本の紹介じゃない。ボクが聞きたいのは、その本の内容じゃない。ボクがやりたいのは、この本からもらった「響いた台詞」「気になった言葉」「問い」を一緒に考え、話をしたいんだ。「キミはどう思う?」って。読書会って、自分が読んで面白かった本を「みんなも読んでみて」という思いで熱く語る。読書好きな人、読みたいけど何を読んだらいいのか困っている人にはいい場だ。でも、ボクがやりたいのはそれじゃない。<本の>話をするんじゃなくて、<本で>話がしたいんだ。本から得た「問い」を一緒に考えてみよう。

倶楽部HS #73 本で話をしよう
「評価の否定」について

〜本から生まれた「問い」を、考えてみましょう〜



お 題

安田登『三流のすすめ』(ミシマ社)

この本では、一流→一つのことの専門家、二流→二つのことの専門家、三流=多流としています。
一つのことを極める一流じゃなくてもいいじゃないか、というところからの三流で、その三流の特徴として「評価の否定」をあげています。

これって大事だなぁ。どうしても自分で自分を評価したり、他人の評価を求めたり、逃れられない自分がいます。逆に他人を評価してしまう。何様なんだよ俺は!評価の否定から始まり、三流ということについても皆さんで対話したいと思っています。(斉藤和則)

お相⼿

⻫藤和則(エイチエス編集⼈)https://www.hs-prj.jp

開催⽇

令和3年 10⽉20⽇(水)

時 間

19時30分〜21時

定 員

10名

参加費

1回参加/500円

・回数券(1回)500円
・回数券(4回)2,000円
・回数券(6回)3,000円
・回数券(8回)4,000円
・回数券使用

※回数券を使われる方は、回数券使用無料チケットを購入ください。

開催形式

ZOOMによるオンライン開催
※当日までに参加URL・パスワード送信いたします。

申込み

【 メール 申込 】ksaito@hs-prj.jp ※フェイスブックメッセンジャーも可
(名前、住所(道外の⽅は〇〇県、道内の⽅は△△市)、メールアドレス、⽀払⽅法・回数券お持ちの⽅は回数券使⽤の有無、以上を記⼊)

【 Peatix 申込 】https://peatix.com/event/3033467/view

倶楽部HS
参加申し込み
PAGE TOP