倶楽部HS

倶楽部HS 講演会2022

「笑育のすすめ」オンライン講演会 その9

お題
学校の文化について考える&子どもを知ろう、自分を知ろう part②

「笑育のすすめ」オンライン講演会の9回目です。
今回のお題は「学校の文化について考える&子どもを知ろう、自分を知ろうpart②」です。
新学期が始まり3か月。夏休み前のタイミングでの開催になります。
百瀬先生のお話は、現場を通した体験からのものです。私がこの講演会を続けている理由はそこになります。ぜひ皆様の参加お待ちしています。

笑育とは?

笑育とは、百瀬さんの造語で、「できる限り笑顔や微笑みで、明るく楽しく日々を自分らしく生きていくこと、笑いを通して皆が育っていくこと」としています。

講師

百瀬和夫

神戸市立小学校教諭として長年勤務し、管理職、教育委員会事務局主事などを経て、現在関西国際大学教授。『笑育』をテーマに、特別支援教育や脳科学、心理学の知見をいかした指導や支援について研究、啓発に努める。幼・保・小・中・特別支援学校から一般企業まで、年間の研修・講演回数は50回を超える。日本LD学会所属。

課題本

▶︎『笑育のすすめ』(エイチエス)定価 1,650円

開催⽇

令和4年 7月3日(日)

時間

16:00〜18:30

開催方法

ZOOMによるオンライン開催

※当日までに参加URL・パスワード送信致します

参加費

1500円

申込方法

【 メール 申込 】ksaito@hs-prj.jp

【 Facebook 申込 】フェイスブックのメッセンジャーより

※名前、住所(道外の⽅は〇〇県、道内の⽅は△△市)、メールアドレス、⽀払⽅法を記入

【 専用フォーム 申込 】以下のフォームより

倶楽部HS
参加申し込み
PAGE TOP