倶楽部HS

<倶楽部HS>とは

本の作り手(わたし)と読み手(みなさん)が、本の話や、本で話をする場です。

本を読んでいて生まれた「問い」を、考えてみましょう。

正解も間違いもない、答えを出さない、そもそも答えのない問いに対して、自分の言葉で話す場を目指しています。人の話を聞き、自分の考えを話す。それによって考えが整理されていくことでしょう。

倶楽部HS #18 百瀬和夫講演会「笑育のすすめ」

8月に続いての『笑育のすすめ』著者の百瀬和夫さんの講演会です。

前回の後、次はもっと実例を交えて聞きたいと私が勝手に思い、再度企画しました。
定例化したいともこれまた勝手に考えてます。前回参加の方は今回もぜひともご参加ください。そして、教師の方は参加できなかった方に声がけ願います。

今回は実例が多くなるようにと、参加者の教育現場での困りごとをお聞きする時間も取るようにします。

笑育とは、百瀬さんの造語で、「できる限り笑顔や微笑みで、明るく楽しく日々を自分らしく生きていくこと、笑いを通して皆が育っていくこと」としています。

数多くの小中学校・保育所・幼稚園に出向き、学級経営や生徒指導についての研修をしていますので、現場で起きていることを踏まえ、どうしていくかの実践的なお話になることでしょう。

教師、指導者、管理職、子育て真っ最中の方々にぜひ聞いていただきたく、企画しました。

私の住む北海道へはなかなかきていただくことができませんでしたので、オンラインだからこそ実現しました。
ご参加お待ちしています。


講師

百瀬和夫

開催⽇

令和2年 10⽉24⽇(土)

時 間

15時00分〜17時30分

開催形式

ZOOMによるオンライン開催
※入金確認後、前日までにURL・ID・PWメールします。

参加料金

・1,500円(税込)

⽀払⽅法

PayPal(カード払い)、郵便振替、銀行振込

申込み

【 メール 申込 】ksaito@hs-prj.jp ※フェイスブックメッセンジャーも可
(名前、住所(〇〇県△△市)、メールアドレス、⽀払⽅法を記⼊)

※当日は、事前にお送りするメールに記載されたURLから入室して下さい。(前日までにメールがない場合はご連絡ください)
※参加はPC、スマートフォンから可能です。
※当日はイベント開始時刻30分前から入室頂けます。

著者

百瀬 和夫(ももせ かずお)
神戸市立小学校教諭として長年勤務し、管理職、教育委員会事務局主事などを経て、現在関西国際大学教授。『笑育』をテーマに、特別支援教育や脳科学、心理学の知見をいかした指導や支援について研究、啓発に努める。幼・保・小・中・特別支援学校から一般企業まで、年間の研修・講演回数は50回を超える。日本LD学会所属。

著書

笑育のすすめ 〜「笑顔」の力で教育が変わる〜(エイチエス)

笑育とは、できる限り笑顔や微笑で、明るく楽しく日々を自分らしく生きていくこと。教育現場においての先生の笑顔の力の大切さが、自身の研修事例を多く交え、読みやすく書かれています。

笑育のすすめ
倶楽部HS
参加申し込み
PAGE TOP