倶楽部HS

<倶楽部HS> #33 百瀬和夫講演会「笑育のすすめ」その3~『言葉』の使い手になろう!~ とは

「笑育のすすめ」オンライン講演会の3回目です。

今回は、現場での<言葉がけ>について話してほしいとお願いしたところ、『言葉』の使い手になろう!というお題になりました。

褒める、叱る、依頼する、頼む、何をするにせよ言葉で伝えます。

言葉について、現場でどう使うか、ということを、特別支援教育と合わせてお話ししていただきます。

百瀬先生の現場に即したお話は、子育て、職場の人間関係など幅広く応用可能だと感じています。

皆様のご参加をお待ちしております!

倶楽部HS #33 百瀬和夫講演会「笑育のすすめ」その3

〜『言葉』の使い手になろう!〜



講 師

百瀬和夫

紹介

神戸市立小学校教諭として長年勤務し、管理職、教育委員会事務局主事などを経て、現在関西国際大学准教授。『笑育』をテーマに、特別支援教育や脳科学、心理学の知見をいかした指導や支援について研究、啓発に努める。幼・保・小・中・特別支援学校から一般企業まで、年間の研修・講演回数は50回を超える。日本LD学会、日本教師教育学会所属。

書籍

笑育のすすめ
〜「笑顔」の力で教育が変わる〜(エイチエス出版)

倶楽部HS

>>> 書籍紹介ページ

開催⽇

令和3年 1⽉30⽇(土)

時 間

15時〜17時30分

参加費

1,500円(税込)

開催形式

ZOOMによるオンライン開催
※入金確認後ID・PWメールいたします。

⽀払⽅法

PayPal(カード払い)

郵便振替、銀行振込希望の方は申込時に記入願います。振込先メールします。

申込み

・メールにて申込 ksaito@hs-prj.jp

「名前」「住所(〇〇県△△市)」「メールアドレス」を記入願います。

倶楽部HS
参加申し込み
PAGE TOP